www.foxeducation.org

-

-

「喘息」とはよく耳にするポピュラーな病気です。 しかし患者や家族以外は、咳がたくさん出るアレルギーというような漠然とした認識しか無いように思います。 喘息は咳が辛いという表面的なものだけではなく、気管支がむくんで呼吸困難を引き起こす命にかかわる病気なのです。 普通の人でも風邪をひいたときは少しの刺激で咳が止まらなくなってしまったという経験があると思います。 喘息の人はそれが慢性的に起きており、普通に生活をしているようでも気管がひどく敏感な状態になっています。 そのため、喘息の原因はダニやほこり、花粉などのアレルギー物質だけではなく、天候やたばこの煙などの外的要因でも悪化してしまいます。 また根本治療というものは確立していないので、日常的に服薬や吸入をして症状が出ないようにコントロールしていく必要があります。 もしも喘息の発作が出てしまったら即効性のある気管支拡張剤を吸入します。 もしもご自分の周りに喘息を患っている方がいたら、たばこや天候など少しだけ配慮してあげてくださいね。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.foxeducation.org All Rights Reserved.